新型コロナウィルス対策特別サービス

コロナ、医療崩壊 自宅療養になったら助けてくれる人はいますか?

ワクチン接種が進んでいるのに増え続ける感染者

増える自宅療養者、重症化しても誰も気づいてくれない

病床が足りず、新型コロナにかかっても入院できない

新型コロナ感染後の自宅療養の備えは万全ですか?

既存の医療制度や公的制度ではもうあなたの安全を守れなくなっています。

北原トータルライフサポート倶楽部では新型コロナに感染して自宅療養になった時、全力でサービスを提供できます。

コロナウィルス感染を心配されている方へのサービス

コロナなんでも相談サービス

「自分がコロナに感染していないか?」、「感染したらどうすればよいか?」など、新型コロナウィルスに関すること、どこに相談すればよいかわからないような相談にも当倶楽部スタッフが個別で対応します。

※毎日9:00〜17:00でご利用いただけます。

検査・診断サポートサービス

新型コロナウィルスの検査、診断をしてくれる病院は限られています。

当倶楽部では、会員の方が協力病院の北原国際病院で、必要な検査・緊急医療が受けられるよう迅速にサポートします。

コロナ感染疑い・感染してしまった方へのサービス

新型コロナウィルスに感染している事が分かった方には、当倶楽部が療養中、全面サポートを行います。

24時間コロナホットライン

感染が分かったら、24時間いつでも、当倶楽部と連絡がとれる電話番号をお伝えします。

感染後の治療方針の相談・決定サポートなど、24時間いつでもご相談いただけます。また安否確認のため、スタッフから電話やLINEなどで定期的に連絡を行います。

※入院や自宅療養といった行政判断を優先いたします。

在宅療養者への24時間見守りサービス

軽症と判断され、在宅療養となった場合は、ホットラインに加え、独自に開発したシステムを使って、おからだの状態を当倶楽部スタッフが24時間見守るサービスを提供します。あわせてパルスオキシメーターや独自のデバイスのレンタルもご利用いただけます。

状態の悪化など必要時には当倶楽部スタッフがご自宅まで駆けつけます。必要な方には国際病院の医師がお薬や酸素投与などをご自宅で提供いたします。

※測定機器の貸し出しを希望されない場合も電話での安否確認サービスを利用することができます。

※新型コロナウィルスの感染状況を鑑みてサービス内容は随時変更いたします。

入会をご検討の方へ

説明会申し込み

倶楽部概要の説明と質疑応答を行います。説明会ご参加後、入会を希望される方は個別相談・登録会へご案内いたします。

入会をお考えの方へ

当倶楽部では会員さまのご希望に沿えるよう複数の会員種別をご用意しております。

お問い合わせ

どのようなことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。